業務についていけない、人間関係に疲れたなど、
仕事を続けられなくなるキッカケは様々です。

 

わたしは、メンタルクリニックで働いている間に、
仕事をしたい働きたいのに、なぜか身体が動かない、
通勤途中で突然涙が流れるという方と多く接してきました。

 

なにがなんでも仕事をしなければならない
周囲の人に迷惑をかけてはいけない

そういう気持ちが先に立ってしまい、
休職=よくないこと と思い込んでいませんか?

 

その休職を自分のために活かして、
人生を変える休職daysを過ごしていただきたい。

 

休職をためらっている、焦って復職したため再休職している。
そういうあなたにこそ、この手紙を読んでいただきたいのです。

 

 

分かってもらえない悲しさと孤独感

 

休職中または休職を考えているけれども踏み切れない。

そんなあなたはきっと、誰にも分かってもらえない悲しさ、
どうして自分だけなのかという孤独感を抱えていることでしょう。

 

こうしなければいけない、けれどもそうできない。

そういう時、あなたはその相反する気持ちのうち、どちらの味方をしてきたでしょうか?

 

きっとあなたは今までずっと「こうしなければならない、こうするべきだと考える自分」の

味方をしてきたのではないでしょうか。

 

そのため「どうしてもそれができない自分」を責め続けてしまって悲しさが増し、

より孤独感を強くしてしまったのではないでしょうか。

 

けれども、思い出してください。

 

どんな時でもどんな状況にあっても、
誰よりも近くで、誰よりもあなたを信じ、
あなたの味方をし、あなたを応援してくれたのは誰でしょうか。

 

それは、あなたのなかのあなた自身です。

 

決して見捨てず、決して諦めず、あなたと一緒にいる。

あなたは決してひとりではありません。

 

 

そして、あなたが今この手紙を読んでくれている、
そのことによって、
わたしもまたあなたの味方です。

 

 

 

こんなはずではなかった

 

あなたはきっと「こんなはずじゃなかったのに」と考えながら、

悔しく悲しい時間を過ごしていることでしょう。

 

私にも同じような経験があるので、

その気持は痛いほどわかります。

 

しかし、振り返ってみましょう。

 

どんな場合でもその時にできる最善の方法をとってきたはずです。

 

こんなはずではなかったと思う反面、
こうするしかなかったという気持ちを持っていることと思います。

 

迷い悩むたびに懸命に考え、

その時にできる最もいいと思う選択をしてきたのです。

 

ですから、いま現在、この現状は決して間違いではありません。

 

今まで迷い悩んできたことは、決して無駄ではありません。

 

 

大切なのは、次の一歩です。

それにどう活かせるかということなのです。

 

 

 

 

 

休職をチャンスに変える

 

もう二度と振り回されないようになったら、
周囲に影響されない自分を確立できたら
今までよりもずっとラクに生きていくことができます。

 

そのために、仕事と自分とのバランスを見直してみることが必要です。

 

休職はそのチャンスなのです。

 

 

 

休職をチャンスに変える方法として
自問自答の繰り返しになっている時に、

自分の答えを一度疑ってみることをおすすめしています。

 

脳は空白に不安を感じるため嫌います。
そのため、答えのない状態を避けようとするのです。

 

疑問を感じて自分に問いかけた時、答えが見つからないと、
つい既存の答えでその空白を埋めようとしてしまいます。

 

答えのない状況、つらい状況を避けようとして、
周囲の期待どおりの答えで無理やり納得しようとしてしまうのです。

 

一度、自分の答えに「ほんとうに?」と思い直していただきたいのです。

 

 

迷いの中にこそ答えがある

 

今まで長く悩み迷い、長く辛い時間を過ごしたと思います。

しかし、それは決して無駄ではありません。

 

もしかするとあなたは、問題の原因を掘り下げ、

悩みについて話すという傾聴型のカウンセリングを受けたことがあるかもしれません。

 

そのような傾聴カウンセリングとコーチングとの違いはどこにあるのでしょうか。

 

なぜコーチングなのでしょうか?

 

 

 

コーチングはコーチの質問によって、
あなたが思いもしなかったところから、答えを引き出すことができるというところです。
これが大きな違いです。

 


コーチングで得られること:自分の答えを見つける方法
コーチングによって、グルグルとした悩みの迷路から脱出するための、
答えの出し方が見つかります。
悩みの原因や責任の追求を続けてしまうと、途方もない無力感に襲われて、
そこから脱出できなくなってしまいがちです。

コーチングではまったく異なるポイントに注目するため、
グルグル思考から脱出する自分の答えを見つける方法を知ることができます。

 


コーチングで得られること:目標のリセット
勤務していたメンタルクリニックでは、せっかく復職しても遅れを取り戻すように
激務をこなして、またふたたび休職することになるケースが多く見られました。
わたしがコーチングが効果的と考えるのは、目標のリセットができるということです。
目標達成がコーチングの真髄ですが、達成したい目標自体を見直すことが非常に重要なのです。

 


コーチングで得られること:自己責任癖を手放す
仕事が好きで、誠実に業務をこなす責任感がある人だからこそ、
仕事をこなせない状況になると、そのすべてが自分の責任だと考えてしまいがちです。
そうではないとなんとなく理解していても、
自分でもどうしようもない「なにもかもが自分のせいだ」と思ってしまう気持ち。

コーチングは自分のなかの異なる意見の受け入れ方を知ることができます。
それによって、あなたがずっと抱えてきた
「過剰な自己責任癖」を手放すことができるのです。

 

 

 

 

今の迷い・悩み・問題が解決したら、その先であなたはなにをしたいですか?

あなたは、あなたの人生の主導権をあなた自身の手に取り戻すことができます。

 

 

 

復職がゴールではない

 

休職のゴールは、復職ではありません。

以前と同じ自分に戻ることではないのです。

 

 

まずは復職までの段階をしっかり踏みましょう。

 

焦って一気に復職するのではなく、足元を固めることによって、

自分でもわからなかったあなた自身を理解することができます。

 

そして、いつまでに復帰したいという時間的な目標がある場合は、

それをプレッシャーにするのはなく、よりプラスにより有効に活用することができます。

 

 

そしてなによりも大切なこと、
復帰したその先を一緒に考えていきましょう。

 

 

 

 

新・休職daysコーチング

 

No suits, No pumps, No necktie.
休職を考えるセッションですから、ぜひカジュアルなスタイルで来てください。

スーツを脱いで、パンプスもネクタイもなし。Tシャツ&Gパン、ウエルカムです。

リラックスしてセッションを受けていただくことで、仕事と切り離したほんとの気持ちを感じ直すことができます。

 

ゆったり7ヶ月間で着実に人生を変える
初回セッションから7ヶ月間の期間を設けて、セッションの組み立てを行います。

コーチングはセッションはもちろんですが、あなたの生活の中にこそ変化のチャンスがあります。

休職している日々をより有効に過ごすためのステップを着実に踏んで変化の実感を掴みましょう。

 

セッション組み立て例
現在地の確認……
コーチングはいわばナビゲーションシステムです。目的地の設定の前に、まずいまあなたの気持ちの現在地、つまりあなたが今の状況をどう捉えているのかを再確認します。これによって、グッと視界が拓けて新たな視点に立つヒントをつかめます。

 

過去の書き換え……
新たな視点に立つと、そこから見える過去の風景も変わって見えます。今までの出来事がどのように見えてくるかを体感することで、更に現在の足元を固めることができます。

 

自他の別……
いつも誰かに合わせてしまう、決断する時に他の人の意見に従ってしまう。悩みのもとではあっても、それにもしっかり意味があります。自分と他者の区別をつけることができると、より自分を受け入れやすくなり、愛すべき自分で生きていくことができます。

 

他にも…

自分の成分表

自分目盛り

リモコンを取り戻す

目標のリセットなど

 

*必ずしもこの例通りに進行するものではありませんが、あなたの状況や変化に応じて、最も効果的なタイミングでセッションを組み立てます。

 

 

 

限定版 & 特典

【限定版】プレコーチング
悩みや問題を抱えていると、同じことを繰り返し考えては、整理しきれずに混乱してしまいがちです。

このページからお申し込みいただいた方に【限定版】プレコーチングをご用意しました。

簡単な質問フォームによるプレコーチングにより問題の方向性を洗い出すことで、セッションのスタートがスムースになります。

 

【特典1】フォーカシングワーク
特典として、自分の感覚で自分を理解できるようになるフォーカシングワークを無料でご提供します。
これは、わたしがメンタルクリニックにおいてNLPセラピーを実施してきたなかで、自分の気持がうまく説明できない方に非常に効果的だった方法です。

この方法によって、言葉にしにくかった自分の本当の気持ちに気づくことができ、目指す地点・目標の設定が容易になります。

 

【特典2】秘密の理想未来ワーク
さらに特典として、理想未来ワークをご提供します。
このワークは、無意識に設定してしまっている自己メージを書き換え、理想の未来から問題の解決策を見つけるためのワークです。
実際にワークを行なった際のインパクトが重要となるため、詳細はお伝えしていません。きっと楽しく体感していただけると思います。

 

 

新・休職daysコーチング 

256,000円(全12回

 

【セッション方法】

対面となります。現在、スカイプなどの遠隔セッションは行なっておりません。

 

【有効期限

初回セッション実施日から7ヶ月有効となります。

 

【セッション時間

初回セッションはご相談内容をより詳しく伺うため80分、2回目以降は60分となります。

 

【セッション場所

都内(原宿、表参道、新宿 など)です。いずれも駅から徒歩3~5分のカフェ・ラウンジとなります。天候次第では公園などで行なう場合もあります。お振り込み確認後のメールにてご相談の上決定いたします。

 

【お支払い

事前の銀行振込となります。振込口座はお申し込み確認後の返信メールにてお知らせいたします。恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。

 

【キャンセル

セッション日決定後のキャンセルについては、キャンセル料が発生することもあります。体調などご事情によっては日程変更等で考慮いたしますので、遠慮なくご相談ください。

 

【その他

ご不明点はお問い合わせください。

 

 

 

方法は必ずある

 

 

 

 

 

 

現状から脱出する方法は、ひとりひとりその人に合った方法が必ずあります。

今はそれが見つかっていないだけです。

 

あなたがあなた自身の方法を見つける、そのためのたいまつとなること。

それがわたしのコーチングです。

 


 

コーチング&カウンセリング *さり*

 

 

誰もが本来持っている毅さをどこまでも信じることがモットーのコーチ、カウンセラー。

 

雑誌デザイナーとして社会人をスタートしたのち、広告代理店で営業・企画・予算管理を経験し、編集プロダクションに転職。クリエイティブディレクターとしてファッション誌、情報誌、フリーマガジン、ウェブマガジンなど手掛ける。

 

社内の職業倫理感への疑問から仕事を続けられなくなり、パニック発作・うつ病を発症。
メンタルクリニックへ通院し約3年間の闘病生活を送る。

 

寛解後、クリエイティブディレクターとして独立するも、自己研鑽のひとつとして学んだ
NLP(神経言語プログラミング)の可能性に惹かれて制作現場から心理職へ方向転換する。

 

NLP基礎講座講師などを務めたのち、メンタルクリニックにてセラピストとして勤務し、
アドラー心理学をベースとしてNLPの技法を使ったNLPセラピーを担当。

 

休職中のクライアントを多く担当。また自信がない、人が怖い、摂食障害、過食嘔吐などの
クライアントの変化が速く高い評価を得た。

 

自らのパニック発作・うつ病の経験と、医療現場の声を知るセラピストとしての経験を活かし、より多くの人が自分を信じて生きるための導き手となるべく、コーチ・カウンセラーとして活動している。

 

椎名ストレスケア研究所NLPシニアセラピスト

 

 

FAQ

Q:初回セッションからの有効期限があるのはなぜですか?
A:コーチングでは、セッションとセッションの間こそ変化のチャンスがあります。間隔が空きすぎると、元の状態に戻ってしまうため、12回7ヶ月で設定しています。より効果的なコーチングのためには、隔週のセッションをオススメしています。

 

Q:支払いを分割にすることはできますか?
A:原則として事前一括支払いとなりますが、お申し込み後にご相談させていただきます。

 

 

 

追 伸

こんな長い手紙をここまで読んでいただいてありがとうございます。

きっとあなたは休職中、または休職を勧められているのに

ためらって揺れているのだろうと思います。

そんなあなたにこの手紙をお届けできて、本当に嬉しく思います。

 

あなたのその休職を、なにものにも代え難い人生のチャンスにする方法がここにあります。

社会全体で働き方の見直しが叫ばれている今こそ、この新・休職daysコーチングが活きてくるときと感じ、

より有効に受けていただける特典もご用意しました。

この機会にぜひこの新・休職daysコーチングを受け、愛すべき自分で生きるほんとの人生を掴んでください。

 

 

申し込みはこちらから